報道関係者各位

2019年4月2日
シンフォニーマーケティング株式会社

「Oracle Cloud Excellence Implementer」を取得
〜MA分野において高度なスキルを持つパートナーとして認定〜

本プレスリリースのPDF版[PDF/439KB]

国内外の大手企業500社以上にBtoBマーケティングサービスの提供実績をもつシンフォニーマーケティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役 庭山一郎)は、オラクル社が指定する地域やクラウド・サービス・モジュール内でオラクルのSaaS(Software as a Service)Cloudインプリメンテーションに関する専門知識の維持や更新、また高度なスキルや経験をもつパートナー企業として認定され、マーケティングオートメーション(MA)分野で「Oracle Cloud Excellence Implementer」を取得しました。
当認定は、顧客満足度調査結果や資格試験合格者数なども評価のポイントになっています。

今後もシンフォニーマーケティングはOracle Eloquaの導入・運用を支援し、BtoB企業のパートナーとしてマーケティング活動を全面的にサポートして参ります。

「Oracle Cloud Excellence Implementer」について

シンフォニーマーケティングの特徴

営業機会の創出を目的とした組織“デマンドセンター”の構築と運用において28年の歴史とノウハウを持ち、国内外の大手企業500社以上にBtoBに特化したマーケティングアウトソーシングサービスを提供しています。
自社内にデマンドセンターに必要なデータマネジメント、コンテンツマネジメント、アナリティクスの全機能を保有し、お客様企業のニーズに合わせてフルアウトソーシングから個別サービスの提供が可能です。また6つの主要MAを取り扱う国内屈指のマルチベンダーとして導入、運用を支援しています。

シンフォニーマーケティング 会社概要

代表者:代表取締役 庭山 一郎
本社:〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-3 神田大木ビル4F
設立:1990年9月
資本金:120,000千円
事業概要:BtoB専門のマーケティングアウトソーシングサービス
主要顧客:日本電気株式会社、パナソニック株式会社、株式会社クラレ 他 ※敬称略
ウェブサイト:https://www.symphony-marketing.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

広報担当:中西 真弓
TEL:03-3527-1441
E-mail:pr@symphony-marketing.co.jp

※OracleとJavaは、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。