ABM
Account Based Marketing

About ABM

アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)とは


Why “Now” Account Based Marketing is Hot?

最近、日本でも「アカウント・ベースド・マーケティング(ABM : Account Based Marketing)」というマーケティング用語を目にするようになりました。BtoBマーケティングの先進国であるアメリカでも数年前から提唱され始め、現在では最もホットなトピックとなっています。実は新しい概念であるがゆえに、アメリカでも広く認められた定義はありません。それほど急速に広まりつつあるのです。しかし、ABMを正しく理解し、実行するためには定義を明確にする必要があります。そこでシンフォニーマーケティングでは、下記のようにABMを定義しています。

シンフォニーマーケティングが提唱するABMの定義

全社の顧客情報を統合し、マーケティングと営業の連携によって、定義されたターゲットアカウントからの売り上げ最大化を目指す戦略的マーケティング

定義されたターゲットアカウントにフォーカスすることにより、本当に営業がアプローチしたい企業だけから良質なMQLを創出することが可能になります。
マーケティングを始めてしばらくするとぶつかる、営業がMQLをフォローしないという課題も解消し、案件や売上に貢献することができます。つまり、ABMはBtoB企業の営業・マーケティングを劇的に変える可能性があるのです。
アプローチしたいターゲット企業を定義し、営業視点からマーケティングを設計することにより、営業・マーケティングの連携によって、新規企業の開拓、既存顧客の横展開など、売上に貢献する究極のBtoBマーケティングがABMなのです。

お問い合わせ

シンフォニーマーケティング株式会社
東京オフィス お問い合わせ担当

TEL : 03-3527-1441
E-mail : sales@symphony-marketing.co.jp

お問い合わせ・ご相談はこちら

※BtoB企業(エンドユーザーが企業様)の方を対象としております。
BtoC企業の方、同業の方(データ、メール、Web、テレマーケティング、マーケティングオートメーション導入運用支援等)、
広告代理店の方、および個人事業主の方につきましてはお断りしております。ご了承ください。