シンフォニーマーケティング

ニュース

ホーム - ニュース - プレスリリース - 2017.05.23

報道関係者各位

2017年5月23日
シンフォニーマーケティング株式会社

菊水電子工業、海外のマーケティングパートナーとしてシンフォニーマーケティングを採用
〜顧客の海外マーケティング支援を強化、前年比2倍のパートナー契約件数を目指す〜

本プレスリリースのPDF版はこちら[PDF/785KB]

BtoB企業向けにマーケティングを支援するシンフォニーマーケティング株式会社(東京都中央区、代表取締役 庭山一郎、以下シンフォニーマーケティング)は、電源・計測分野の先駆者として日本のものづくりを支える菊水電子工業株式会社(神奈川県横浜市:代表取締役社長 小林一夫、以下菊水電子工業)と、海外マーケティング活動を全面的に支援するマーケティングパートナー契約を締結しました。マーケティングオートメーションプラットフォームは、オラクルが提供する Oracle Eloqua を活用します。

世界的に工場のオートメーション化が進む中、企業がコスト競争力を維持しながらハイスピードで進化を続けるために、「正しい試験」、「正しい評価」を実現する電源技術と計測技術がますます重要になってきています。菊水電子工業は、日本の電源・計測分野を切り拓いてきたパイオニアであり、創立から65年にわたり国内工場で開発してきた製品は、日本の主要なテクノロジーを支えてきました。同社の製品は、海外の国でも「高品質、高性能、壊れにくい」と高い評価を受けており、その数は40ヶ国以上にのぼります。
本契約により、シンフォニーマーケティングは本格的な海外マーケティングの第一弾としてアメリカでの活動を強化する菊水電子工業のパートナーとなり、経営活動に寄与するマーケティングサービスの提供を続けて参ります。

シンフォニーマーケティングは創立から27年間で、アメリカをはじめ、海外約30社のマーケティングエージェンシーと独自のネットワークを構築してきました。今年2月には、マーケットリーダーとして選出された国を代表する独立系企業1社だけが正規代理店として加入を認められるグロ ーバルネットワーク「InterDirect Network(以下IDN、本部:ルーマニア)」のメンバーになり、お客様に海外マーケティングサービスを提供する基盤をより強固なものにしました。
現在、IDNには世界24カ国の企業が加入しています。また、今月18日から3日間開催された「InterDirect Managers Meeting 2017」では、当社代表の庭山が日本を代表して講演を行いました。

シンフォニーマーケティングは、世界中のネットワークから提供される最新マーケティング情報と長年にわたり培ってきたBtoBマーケティングのノウハウに加え、BtoBマーケティングの要となるデータベースマネジメント、コンテンツマネジメント、アナリティクスに必要な全機能を自社内で保有する強みを活かし、お客様の海外マーケティング活動をサポートするパートナー契約獲得を、前年比で2倍以上を目指します。

菊水電子工業様からのコメント

海外の新規市場の開拓において、お客様との接点の作り方などは従来からのやり方では難しく限界を感じていました。マーケティングを強化するにあたり、熾烈なグローバル競争を一緒に戦っていくパートナーとして、独自のグローバルネットワークとBtoBマーケティングの豊富な実績を持つシンフォニーマーケティングを採用しました。お客様へ適切な情報を適切なタイミングで提供する継続的なコミュニケーション活動を、シンフォニーマーケティングと進めて行きたいと思います。

菊水電子工業株式会社 執行役員 グローバル事業部 副事業部長 浅井丈司

オラクル様からのコメント

オラクルは、菊水電子工業が、BtoBマーケティングを実施するための仕組みとして、Oracle Eloquaを導入したことを歓迎します。この仕組みは、菊水電子工業が海外の新規市場において成長を遂げるために効果的なBtoBマーケティングプログラムを開発するための強力なプラットフォームとなるでしょう。 「Oracle Marketing Cloud」は、日本企業のデジタル・マーケティング変革において重要な役割を担い、国内外でも高く評価されています。また、我々にとって最も信頼できるパートナーの一社であるシンフォニーマーケティングとの協業により、菊水電子工業はOracle Eloquaのプラットフォームの価値を最大限活用できると確信しています。Oracle Eloquaの17年という豊富な導入実績を有するシンフォニーマーケティングは、定量的に測定可能なマーケティング活動の成果の創出を促進し、企業の収益につながる仕組みとして最大限活かされるでしょう。

オラクル・コーポレーション オラクル・マーケティング・クラウド
エマージング マーケット バイスプレジデント エイブ・スミス

菊水電子工業株式会社 ウェブサイト

シンフォニーマーケティングのグローバルパートナー(日本語)

シンフォニーマーケティングのグローバルパートナー(英語)

グローバルマーケティングネットワーク「InterDirect Network」加入 プレスリリース

InterDirect Network(英語サイト)

シンフォニーマーケティング株式会社について

代表者:代表取締役 庭山 一郎
本社:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-4-7 新日本橋ビル3F
URL:http://www.symphony-marketing.co.jp
設立:1990年9月
資本金:120,000千円
事業概要:日本のBtoB企業のためだけに開発した独自のマーケティングツールと、設立以来27年に亘り蓄積したノウハウで、コンサルティングから顧客データの管理、さらには営業案件の創出までをワンストップで行い、企業の営業機会創出のためのデマンドセンターの構築を支援する。また、マーティングオートメーションツールのマルチベンダーとして、各種マーケティングオートメーションの導入から運用までを手掛ける。従業員50名。
主要顧客:オリンパス株式会社、山洋電気株式会社、セメダイン株式会社、大成建設株式会社 ほか ※敬称略

本リリースに関するお問い合わせ先

シンフォニーマーケティング株式会社
広報担当:中西 真弓
TEL:03-3243-1051
E-mail:pr@symphony-marketing.co.jp

※OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

プライバシーマーク

Facebook