シンフォニーマーケティング

ニュース

ホーム - ニュース - プレスリリース - 2017.02.28

報道関係者各位

2017年2月28日
ブライトコーブ株式会社
シンフォニーマーケティング株式会社

ブライトコーブとシンフォニーマーケティング、
動画とマーケティングオートメーションを統合するソリューションの提供において提携
〜動画マーケティングとマーケティングオートメーションとの関わりをテーマとした
セミナーを3月16日に開催〜

本プレスリリースのPDF版はこちら[PDF/731KB]

ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、シンフォニーマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:庭山 一郎、以下 シンフォニーマーケティング)と提携し、企業による動画マーケティングキャンペーンの促進、追跡、実行を可能にする統合マーケティングソリューションをともに提供していくことを発表します。
また、動画とマーケティングオートメーションをテーマとしたセミナーを、2017年3月16日13:30より開催します。当セミナーでは、マーケティングオートメーションツールOracle Eloquaを提供する日本オラクルの協力を得て、Oracle Eloquaを使った動画マーケティングについても解説します。

今後のデジタルマーケティングにおいては、動画マーケティングとマーケティングオートメーションの連携が重要となります。
ブライトコーブには企業の動画マーケティング戦略を支援するソリューション群としてVideo Marketing Suiteがあり、動画とマーケティングオートメーションとの連携を可能にする環境を提供します。デマンドセンターの構築、マーケティングオートメーションの運用を得意とするシンフォニーマーケティングとともに、ブライトコーブはマーケティング・システムおよび動画サービスをワンストップで利用できる環境を提供し、お客様の動画戦略の効率化、生産性の向上、コスト削減を目指します。

【Video Marketing Suiteについて】
Video Marketing Suite(VMS)は複雑な IT プロジェクトなしに導入できる、オールインワン型の動画マーケティング ソリューションです。自社サイトでもソーシャルメディアでも、快適な視聴体験を簡単に提供することができます。お客様特有の各種ニーズに応え、動画を活用したブランド力向上、コンバージョン促進、顧客ロイヤルティ向上を支援します。
VMS では、マーケティング オートメーションと連携できる Brightcove Audience をオプションでご利用できます。Audience を導入すれば、動画内のリード獲得フォームを活用し、リードのセグメンテーションやスコアリングを実施し、視聴者解析をマーケティング オートメーション/CRM プラットフォームに取り入れることが可能です。

【シンフォニーマーケティングについて】
シンフォニーマーケティングは、BtoBに特化したマーケティングサービスを提供し、お客様の売れる仕組みづくりをサポートしています。創立以来25年以上に亘り蓄積したノウハウで、コンサルティングから顧客データの管理、さらには営業案件の創出までをワンストップで提供し、お客様の営業機会創出のための“デマンドセンター”と、“マーケティングの仕組み”を構築する支援を行います。また、マーケティングオートメーションのマルチベンダーとして、お客様企業に最適なツールの選定から運用まで実施します。

セミナー開催概要

タイトル

BtoBマーケティングで成果を出す仕組みをつくる
〜MA(マーケティングオートメーション)と動画を活用したデジタルマーケティングについて〜

主催

ブライトコーブ株式会社
シンフォニーマーケティング株式会社

協賛

日本オラクル株式会社

開催日時

2017年3月16日(木)13:30〜15:40 ※受付開始 13:15

場所

日本オラクル株式会社 本社 セミナールーム(MAP
東京都港区北青山2-5-8

参加費

無料

定員

50名 ※申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

参加対象

BtoB企業の役員、営業責任者、営業・マーケティング戦略を企画、立案する方

講演
スケジュール

■13:30〜14:10
タイトル:売上に貢献するための「組織」と「コンテンツ」の重要性

スピーカー:シンフォニーマーケティング株式会社
代表取締役 庭山一郎

■14:10〜14:40
タイトル:Marketing Automationのちょっと面白い使い方

スピーカー:日本オラクル株式会社
オラクルマーケティングクラウド Product Consultant 本間夏美

■14:50〜15:30
タイトル:マーケティングオートメーションにおける動画利用について

スピーカー:ブライトコーブ株式会社
デジタルマーケティング テリトリーマネージャー 大野耕平

※セミナー内容は変更となる場合があります。

セミナー
お申し込みURL

http://www.symphony-marketing.co.jp/seminar/2017/semi_7.html

ブライトコーブについて

Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるインターネット接続機器に動画を配信し収益化するための強力なクラウドサービスをグローバルに展開する大手ソリューション プロバイダーです。多種多様なデバイスを対象とした動画の公開・配信・解析・収益化に関するコストや手間を軽減する製品やサービスを豊富に取り揃えています。ブライトコーブのクラウドソリューションは70か国以上で何千社ものお客様にご利用いただいており、視聴者がどこにいても高品質な動画体験を提供しています。
詳しくはhttps://www.brightcove.com/ja/をご覧ください。

シンフォニーマーケティング株式会社について

代表者:代表取締役 庭山 一郎
本社:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-4-7 新日本橋ビル3F
URL:http://www.symphony-marketing.co.jp
設立:1990年9月
資本金:120,000千円
事業概要:日本のBtoB企業のためだけに開発した独自のマーケティングツールと、設立以来25年に亘り蓄積したノウハウで、コンサルティングから顧客データの管理、さらには営業案件の創出までをワンストップで行い、企業の営業機会創出のためのデマンドセンターの構築を支援する。また、マーティングオートメーションツールのマルチベンダーとして、各種マーケティングオートメーションの導入から運用までを手掛ける。従業員50名。
主要顧客:オリンパス株式会社、山洋電気株式会社、セメダイン株式会社、大成建設株式会社、ルネサス エレクトロニクス株式会社 ほか ※敬称略

本リリースに関するお問い合わせ先

ブライトコーブ株式会社 マーケティング
担当:中尾
TEL:03-6453-7730
E-mail:pr-japan@brightcove.com

シンフォニーマーケティング株式会社
広報担当:中西 真弓
TEL:03-3243-1051
E-mail:pr@symphony-marketing.co.jp

プライバシーマーク

Facebook