シンフォニーマーケティング

ニュース

ホーム - ニュース - プレスリリース - 2009.03.05

報道関係者各位

2009年3月5日
シンフォニーマーケティング株式会社

シンフォニーマーケティングが、新サービスBtoBアウトバウンドコール用システム
『LeadStocker(リードストッカー)』のサービス提供開始
~アウトバウンドテレマーケティングの効果測定がひと目でわかる~

法人営業(BtoB)マーケティングの運営サポートを手がけるシンフォニーマーケティング株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役 庭山 一郎、以下シンフォニーマーケティング)は、アウトバウンドテレマーケティング用のプラットフォーム『LeadStocker(リードストッカー)』のサービス提供を開始します。

『LeadStocker』はWeb上の行動解析や、企業プロファイルなどの条件で抽出した有望見込み客リストに対して営業アシスタントや社内のコンタクトセンターから電話を掛け、ニーズの確認やアポイントを取るためのテレコンタクト用のシステムです。
リストの中の何人までコールをしたか(進捗率)、コールしたうち本人に到達したのは何人か(到達率)、資料請求やアポイントが取れたのは何人か(アポイント率)、などがひと目でわかる管理機能を実装し、リストを渡した後のフォロー状況が判らない、見えない、というマーケティング部門や営業管理者のお悩みを解決します。

『LeadStocker』はSFAやCRMが苦手とするアウトバウンドコールマネージメントの問題を解決し、CRM内のデータやイベントで収集したリストから営業案件を産み出す強力な武器となります。
この日本発のアウトバウンドテレマーケティング用プラットフォーム『LeadStocker』をシンフォニーマーケティングの顧客・見込み客管理代行サービス「DBFocus」や、セミナー受付システム「ActiveEntry」と組み合わせることで、顧客・見込み客データの管理レベルを飛躍的にアップすることが可能です。

シンフォニーマーケティング』について

1990年に設立された、日本ではじめてBtoBに特化したデータベースマーケティングサービスの会社です。

企業が持っている顧客・見込み客データの「管理・育成・絞り込み」をワンストップのアウトソーシングサービスで提供し、クライアント企業のマーケティング活動が売上に直結する理想的なシステムとオペレーションを提供しています。
データベースを常に活用できる状態に整備し、メール配信、Web制作、Fax配信、テレマーケティングなどを駆使して、有望見込み客を絞り込み、営業案件を創出し続ける仕組みを構築しており、現在は各産業分野で日本や世界のトップクラスの企業のマーケティング戦略をサポートしています。

DBFocus』について

シンフォニーマーケティングのメインサービス「DBFocus」は、BtoBのマーケティングのための顧客・見込み客データの管理・育成を目的としたサービスです。
煩雑を極める顧客・見込み客データの管理やメール配信オペレーション、リストメンテナンスなどをプロフェッショナルスタッフが行うことで、マーケティング部門の業務を軽減し、ハイレベルのマーケティングを実施できる環境を提供します。

会社概要

会社名:シンフォニーマーケティング株式会社
代表取締役:庭山一郎
所在地:〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-3 神田大木ビル4F
設立:1990年9月
資本金:1億2,000万円
TEL:03-3527-1441 FAX:03-3527-1451
事業内容:世界で一番難しいと言われる日本の法人データ管理とその活用のアウトソーシングサポート。マーケティング活動が売上に直結するための理想的なシステムとオペレーションサービスの提供。
URL:http://www.symphony-marketing.co.jp/

関連サイト

BtoBマーケティングを基礎から学ぶサイト「マーケティングキャンパス」
http://marketing-campus.jp/

※マーケティングキャンパスは、シンフォニーマーケティング株式会社の登録商標および商標です。

本件に関するお問い合わせ先

シンフォニーマーケティング株式会社
サービス事業本部 担当:濱田
TEL:03-3527-1441 FAX:03-3527-1451
E-mail:press@symphony-marketing.co.jp

プライバシーマーク

Facebook