データを管理するだけで無く
有効な活用方法を
考えるようになりました。

データマネジメント

Data Management

M.O
DBForcusオペレーションセンター オペレーションユニット
2012年入社

どのような仕事をしていますか?

お客様からお預かりした見込み客データのマネジメントやメール配信等のオペレーション業務を担当しています。

お客様のマーケティングをサポートするにあたり、社内の各部門とチームを組んで進めるので、他部門とのコミュニケーションが必要です。

基本的にはコツコツ進める業務が多いのですが、お客様との電話連絡も頻繁にあり、意外とお客様先に訪問する機会もあります。

データ管理はミスなくこなすことが当たり前の業務のため、常に緊張感をもって作業にあたっていますが、お客様に頼られる機会もありとてもやりがいを感じています。

入社までの経緯を教えてください。

1社目の総合広告代理店で求人広告の制作・進行担当を3年間経験し、将来的に社員をサポートするようなバックオフィスの職種につきたいと思うようになりました。

それにあたり「営業の視野」も身につけておきたかったので、2社目では、広告関連業界で5年間企画営業の経験を積みました。

その経験を経て、3社目の就業先としてバックオフィスの職種を考えたものの、企画営業時に苦労した「データマネジメント」、さらに「データを使ったマーケティング」に興味をもち、SYMへ入社を決めました。

入社してスキルアップした部分は何ですか。

初めはマーケティングプランナーが立てたプランに沿ってデータの管理をすることで精一杯でしたが、経験を重ねるにつれ、データを管理するだけで無くデータの有効な活用方法を考えるようになりました。今では、後々の運用面を考慮した「データマネジメント案」をお客様へ提案しています。

また、お客様によってマーケティングを実施する“ツール”が異なるため、様々なツールの知識が身につくのが面白いところです。

今後の目標は何ですか?

マーケティングオートメーション(MA)というツールを使ってデータオペレーションを行いますが、使うツールはお客様によって異なるため、それぞれの知識が必要です。

ツールによっては知識や経験が足りないと感じることも多く、どのツールでも“一人前のオペレーター”と認めてもらえるようになりたいと思っています。

どんな人に入社して欲しいですか。

私たちの仕事はプロジェクト単位で動きます。プロジェクトを成功に導くためには他部署のメンバーとの連携がとても大切なので、お客様だけでなく、社内でも積極的にコミュニケーションを取れる方が向いていると思います。

また、スキルを身につけていくと担当する業務範囲もどんどん広がっていきます。一緒に新しいことにチャレンジできる方だと嬉しいです。

シンフォニーマーケティングを知る

About Symphony Marketing

シンフォニーマーケティングがどんな会社なのか、さまざまな角度からご紹介します。