シンフォニーマーケティング メソッド

売上の方程式

メソッド概要

マーケティングの仕組みを創るためには、売れない原因を突き止めることも大切なことです。シンフォニーマーケティングでは、20年以上も前から、「売上の方程式」を用いてマーケティングの診断や設計をしています。

この方程式には1つのポイントがあります。それは、案件数・決定率・案件単価のうち「どの説明変数を上げるにしても、そのことによって他の変数を上げてはいけない」ということです。
例えば、案件単価を上げれば決定率が著しく低下し、最悪の場合はゼロになってしまいます。

多くの場合、ボトルネックになっているのは「案件数」です。営業がクロージングすべき「案件数」をマーケティングの仕組みによって増やすことで、売上をつくることができるのです。そのため、シンフォニーマーケティングでは、この「案件数」を軸としたマーケティングの設計を行うことを推奨しています。

シンフォニーマーケティング メソッド利用規約

Symphony Marketing Method本ページで公開しているシンフォニーマーケティング メソッド(Symphony Marketing Method)を、提案資料や社内向けの企画資料などに、ご活用いただけます。ただし、本メソッドを利用される場合は、必ず左記の「指定ロゴ」を掲載してください。指定ロゴは下記よりダウンロードの上ご利用ください。

シンフォニーマーケティング メソッドロゴ ダウンロード(PNG形式/45KB)
※掲載サイズ:紙媒体(縦横2cm以上)/Web(縦横90px以上)

お問い合わせ・ご相談 まずはお気軽にご連絡ください

  • メールでのお問い合わせ 下記のフォームよりお問い合わせください お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせ 東京オフィス お問い合わせ担当 03-3243-1051(代表)

資料請求 成功ヒントが満載

お役立ち資料差し上げます マーケティングオートメーション導入のABC お客様導入事例 テレマーケティング活用事例