シンフォニーマーケティング

会社情報

ホーム - 会社情報 - 会社沿革

会社沿革

1990年

9月:

マーケティングに特化したコンサルティングファームとして株式会社シンフォニーグッドスタッフを資本金1000万円で設立

1993年

6月:

データベースマーケティングに特化しDMA(米国ダイレクト
マーケティング協会)のメンバーに加入

1997年

10月:

コンサルティングからビジネスプロセスアウトソーシングに業務転換

1998年

6月:

見込み客管理代行サービス『DBFocus』をリリース

2005年

1月:

社名をシンフォニーマーケティング株式会社に変更

9月:

プライバシーマークを取得

11月:

BtoBマーケティングを学ぶサイト「マーケティングキャンパス」をオープン

2006年

12月:

東京オフィスを東京都中央区日本橋本町に移転

2009年

1月:

東京商工リサーチ社と代理店契約

2月:

顧客・見込み客データの企業属性付与サービスを開始

3月:

BtoB向けアウトバウンドテレマーケティングサービスを開始

2012年

6月:

海外向けマーケティングサービスを開始

2013年

12月:

代理店支援マーケティングサービスを開始

2014年

9月:

Markto社とパートナー契約

2015年

1月:

日本オラクル社とパートナー契約
「Oracle Marketing Automation Platform(Eloqua)」の日本企業初の再販権を獲得

2月:

日本IBM社とパートナー契約
「IBM Silverpop」の販売を開始

7月:

日本オラクル社の「Oracle Eloqua and Oracle Content Marketing Cloud Service Specialization」を国内初の取得

10月:

アドビ システムズ社の「Adobe Marketing Cloud」ソリューションパートナー契約

※DBFocusはシンフォニーマーケティング株式会社の登録商標及び商標です。

プライバシーマーク

Facebook